カテゴリ:おでかけ( 12 )

最終日は徳島へ 四国旅行 3日目

e0248901_7302185.jpg


最終日は旦那さんが大歩危小歩危をみたいということで、徳島入りしました。天気は雨!昨日は晴れてくれてありがとう~
東京で言うと長瀞に似ているけど、この断崖絶壁が5kmくらい続いています。暖かかったらラフティングがおもしろそう。2億年の時をへてできた岩の表面の削り具合がすごかったです。どれだけこの吉野川が激流だったのか。

e0248901_7302825.jpg

実際は船の上より、船にむかう途中で歩いた道のほうが感動しました。冬の間は色々な施設がお休みで、やっぱり来るなら新緑か紅葉なんだね。でもすごーく寒い大歩危もまた岩が際立って見えてよかった。

e0248901_7301558.jpg

祖谷のしょんべんこぞう。なんでこんなところにしょんべんこぞうが・・・一応観光名所です。
写真だとちょっとわからないけど、下の川本当にすごーく下にあるんです。道も細かったし行くまでもスリリングでした。


2日目はツアーについてなかったので、ゲストハウスに宿泊しました。菓子工房の老夫婦の家がゲストハウスになってました。今のシーズンはお客さんがいないから子連れでも大丈夫でした。ペンションとはちょっと違う感じにドキドキしましたが、家で飼ってるわんちゃんとひろくんのおかげでたくさんお話できて楽しかった。

なんといってもご飯がおいしかった!夕飯は無農薬のあまーい白菜と自家製のおもちの入った水炊き、朝は工房で作ったパンに庭でとれた柿やキウイジャムをつけて、アー本当に幸せな食卓でした。これで1泊4000円です。サービスの悪い旅館に泊るより絶対いい!

e0248901_7303523.jpg

子供と動物は最高のコンビです。食べてるのをみるのが面白いみたいね。

e0248901_7304291.jpg

やぎさんは臨月です。おなかのぽこ具合がすごいね。

●泊まった宿
ゲストハウスUEDA
ICから近いので便利。香川と徳島の境にあります。外人さんもよく泊まるそう。

四国楽しかったー色々な顔があって。1日目は高松の市内に泊ったんだけど意外に水戸よりさかえていました。次は愛媛と高知に行きたいな。
[PR]
by kyonblog | 2012-03-09 07:51 | おでかけ

豊島でアート 四国旅行2日目

四国旅行二日目は瀬戸内海にある豊島へ!(てしまとよみます)
直島のほうがかなり有名なんだけど、どうしても豊島美術館に行きたくて。もう昨日の天気が嘘のような晴れ!おてんとさまありがとう~

豊島へは直島経由の豊島フェリーにのりました。約50分くらい。お天気がいいから、海面がキラキラしてて気持ちよかったよ。

瀬戸内アートは自転車が基本らしく、港のすぐ近くに電動自転車を貸してくれる場所が。4時間1000円。電動自転車ってこんなに楽なの?と疑うほど、すごい急な坂もすいすいこげました。ビバ文明の力!

e0248901_2242273.jpg

家浦港から豊島美術館へは自転車で30分くらい。田舎の島にこんなのがあるんだよ!すごくない!?

e0248901_2241782.jpg

ひろくん的には、「雪だるまのおうち」に見えたそうです。

e0248901_2242967.jpg

これが入口です。

残念ながら内部の写真撮影は禁止だったんだけれど。私が今まで見てきた作品のなかでナンバー1かも!
口では説明しにくいんだけど、白い地面に小さな穴があいていてそこから少しだけ水がでてくるんだけれど、それが微妙な傾斜によって、水たまりができたり、流れたりします。穴があいているところがところどころにあって、そこに落ちる音を聞いたり。すごい大空間のなかで、その小さな出来事に感動です。水の動きが生き物みたいで。地面は普通のコンクリートにみえるんだけど、水たまりのできかたや、流れ方が普通と違う。入場料1500円の価値は絶対あり!です。ぜひ近くに行った時は立ち寄ってみてください。

e0248901_2244080.jpg

ランチは島キッチンで。丸の内ホテルのシェフと島の人がコラボしています。

e0248901_2243518.jpg

イベントなどは外で行われるそうで。屋根がかっこいい。

e0248901_2244536.jpg

午後は心臓音のアーカイブへ。名前の通り、2万人の心臓の音がアーカイブされています。心臓の音も強かったり弱かったり、速かったり遅かったり、個人でこんなに差があるんだと驚きです。実際美術館で自分の心臓の音をアーカイブできたりします。

e0248901_2219229.jpg

近くが海だったけど、澄んでいてきれいでした。夏来たら泳ぎたいな。

こんなアートな島ですが、島の人は普通に生活していました。豊島は産業廃棄物が不法投棄されている歴史もあるようなのですが、とても素敵な島でした。

瀬戸内国際芸術祭は2013年の開催が予定されています。来年行けたらいいな~
[PR]
by kyonblog | 2012-03-07 22:26 | おでかけ

こんぴらさん&製麺所うどん 四国旅行1日目

週末四国旅行に行ってきました。
香川県に降り立った時はあいにくの曇り。降りそうで降らない空模様で、1日くらいは晴れてくれ!と祈ったけどどうなることやら。

初日は金毘羅宮へお参り。やっぱりパワースポットは外せないよねという単純な理由で行ってみたけれど。

e0248901_316318.jpg

こんぴらさんの階段は785段。ひろくんを連れてだと登れないと思っていたので、抱っこひもを持参。でも
785段見事に登り切りました。2時間コース!最後はほとんどママたちの腕力で登っていたような気もするけど。よく頑張ったね!

e0248901_3163866.jpg

途中ジュースを飲みながら、というかジュースを餌に階段を登ってもらいました。

e0248901_31626100.jpg

飼い主のかわりにこんぴらさんへお参りにいったそうで、こんぴらけんがお守りとしても売っていました。

e0248901_3155765.jpg

ゴール地点の本堂の杉の大木は、パワースポットらしい存在感でした。

参道はお土産物屋さんが連なっていて、清水寺へ行くような感じでした。帰り道はかまたま味のアイスクリームを食べたけど、しょうが味で意外にさっぱりしていて普通でした。もっと過激な味を求めていたんだけどなー。

あと、何といっても香川は、うどん県。
丸亀製麺所に行っては、あー本場の製麺所でうんどんが食いたい!と旦那さんと熱望していたことか。
それがようやくかないました。

友だちからのすすめでがもううどんへ。
e0248901_3222812.jpg

一杯130円+おあげ80円で210円。なんという安さ!
四国のうどんのつゆが、ほとんどおだしの味でびっくり!がもううどんはかつおだしがよくきいた薄味でした。そこにのっかるおあげがじゅわ~って美味しかったです。

e0248901_3223372.jpg

最終日に行った三嶋製麺所。映画UDONに出演されたおばあちゃんがいるとのことで行きましたが、当日はいませんでした。ここはうどんに生醤油をかけるだけ!あと生卵をON。いやーこれだけで、生卵ご飯と並ぶ逸品です。小120円+卵30円で150円。いやー毎日でも通いたいです。地元の人はポン酢をもってました。

やっぱりお店より製麺所のほうが安くてシンプルさが美味しかった。あと激安だったしね。水戸は納豆だけど、納豆が特別安く売ってるわけでも、納豆スタンドがあるわけでもないし。もっと恩恵にこうむりたいなー
[PR]
by kyonblog | 2012-03-07 03:44 | おでかけ

アソボーノ in 東京ドーム

先週アソボーノに行ってきました。
10時開店に行ったのですがすでに行列。入るのに20分くらいかかりました。
会員になるとフリーパスで400円得。こどもと私で2000円です。
平日は再入場できるので、2000円で一日遊べるならお得かも。

e0248901_394055.jpg

遊具のあるエリア、プラレールエリア、おままごとエリア、とにかく広いしおもちゃが充実です。
e0248901_39418.jpg

おままごとの野菜の多さにはびっくり。家の冷蔵庫の中より充実してたよ・汗
e0248901_394246.jpg

魚釣り中です。
e0248901_394028.jpg

遊具エリアは保育士さんのような人が見ていてくれてました。

幼稚園の団体さんとか、とにかく結構大きな子が多くて、今日は平日??と友だちと不思議に思っていました。お昼を食べた後は、定員に達したのかすでにフリーパスが使えない状態。土日はもっとすごいんだろうなー大きなお子さんのママたちは、子供たちは勝手に遊んで、ママ談笑です。うらやましかった。

久しぶりの都会にやや疲れ気味でした。あーもう都内には住めないと実感。人の多さに圧倒です。
満員電車ではさまれてた自分はどこにいったのやら。

●今日いったところ
アソボーノ
後楽園からは階段ありで結構距離があるのため、水道橋からが便利。
[PR]
by kyonblog | 2012-03-02 16:08 | おでかけ

湯西川温泉のかまくら祭り

週末に前から行きたかったかまくら祭りに行ってきました。
水戸からは2時間半くらい。鬼怒川温泉を超えたらどんどん雪が積もっていてびっくりしたよ。

年末スキー場に行ってから、TVみて「雪降ってる!」とたくさん言うようになりました。大人になったら忘れちゃうけど今2歳の脳ではしっかり記憶として残ったんだなーって嬉しくなりました。

e0248901_22381385.jpg

かまくらの中でBBQコースがあったんだけど(一人1500円)予約でいっぱいだった。ここでビールとか飲んじゃったらおいしいだろうな~
会場にはそりをすべる小さなエリアもあったけど、ひろくんはまだひとりじゃ滑れないので断念。

e0248901_22382457.jpg

久しぶりに雪だるまを作ったよ。雪がさらさらしすぎて、全然まるまらなかった。

e0248901_22383636.jpg

ろうそくをつけはじめたのは4時くらい。4人くらいの人がひとつずつついたろうそくを、手作りの小さなかまくらに入れてました。それを見ていたので、ろうそくのありがたみをすごく感じました。
でもこのかまくらの近くに施設がないから、ずっと外でこりゃもう寒い寒い。

e0248901_22384026.jpg

5時半になってやっと暗くなりました。ろうそくの火がゆらゆらゆれてきれいだった。
でも!ひろくんはパパの胸の中でうずくまってました。寒い寒いと少々泣き気味で。
あ~ロマンチックを少しは求めていたのに、今回もからぶりでした。

湯西川温泉には泊まらなかったけど、道の駅の足湯はぬるぬるしていて気持ちよかった。道の駅の中に温泉もあるみたい。
湯西川温泉HP

e0248901_22383067.jpg

雪遊びを全然しないひろくん。手に雪がつくと冷たいーとなって大泣き。
このまま生ぬるい男になってほしくないわ!と思った旅でした。
[PR]
by kyonblog | 2012-02-06 22:55 | おでかけ

初すべりin日光湯元温泉スキー場

年末に初スキー場に行ってきました。
日光湯元温泉スキー場です。

最初は大型スキー場に行こうと思ってたんだけど、温泉が捨てがたくて奥日光を選びました。
いや~お湯がかけながし&にごり湯で最高でした。1日3回入ったけどまだ入りたい~お湯でした。

もっぱらそりで遊ぶしかなかったんだけど、これが意外に爽快。ただ坂を子どもを連れて登るのが!大変!
ベルトコンベヤーみたいな施設もある自分が登れないスキー場が小さいうちはいいかも。
e0248901_1114747.jpg

スキーウェア子どもはレンタルと思ったけど、買っちゃったほうが安かった。楽天などでは3000円代で売ってるからびっくりです。

e0248901_1112468.jpg

寒すぎて息子くん寝たまま動けません。帰ったらほっぺがうすいかさぶたみたいなのが出きていて、ネックウォーマーは絶対持っていくべきです!もっと保護してあげないとかわいそうかも。

e0248901_111272.jpg

一応くまさん滑り台があったけど、滑り台の部分が短くていまいち・・・

色々行く前に調べてたけど、今のスキー場は託児所があったり、お部屋でキッズスペースや授乳室があったりと、子連れにかなりやさしくなってるんですね。

関東近郊だと下記のスキー場がかなり充実度高しみたいです。
■たんばらスキーパーク
■ハンターマウンテン塩原
■水上高原スキーリゾート
■ふじてんスノーリゾート

e0248901_1145540.jpg

帰りに湖が凍っていたのでパチリ。凍るような空気の中で長くはいれなかったけど、清らかな感じがしました。
[PR]
by kyonblog | 2012-01-12 01:16 | おでかけ

花貫渓谷の紅葉

e0248901_21512863.jpg

茨城県の紅葉どこかみたいな~と思ってたら、花貫渓谷のつり橋がきれいそうだったので、行ってきました。水戸からは1時間弱。意外に近かったです。今高速がタダなのでうれしい。

e0248901_21503117.jpg

渓谷までは駐車場からは徒歩20分。その間の山々も紅葉していて、いいお散歩コースでした。道幅もひろいのでひろくんも自由にあるけたしGOOD。

e0248901_2151817.jpg

メインのつり橋です。もみじの木がちょうどつり橋にかかっていて素敵でした。

e0248901_21504764.jpg

葉っぱを頭にのっけてたぬきに変身~

なんかとても素朴な渓谷でした。そこまで観光地化されていないというのもあるけど、とてものんびりしていて、結局往復2時間くらい写真撮ったりうろうろしていました。夏はキャンプとかできるみたいで、小川もあったし。また来たいなと思う地でした。
[PR]
by kyonblog | 2011-11-26 21:39 | おでかけ

歴史館のイチョウ

e0248901_2134433.jpg

お友達が歴史館のイチョウが綺麗だったということで行ってきました。老夫婦やカップルがデートしていて、お天気もよくて、なんだかほんわかしました。

e0248901_21342954.jpg

今日のベストショット。イチョウの絨毯がきれいでした。

e0248901_21344682.jpg

葉っぱ星人~と言いながら遊びました♪

なんかブルーだった気分が、秋晴れの天気に救われた気がしました。
もっともっと笑って過ごしたいなぁ。と思うのです。
[PR]
by kyonblog | 2011-11-25 21:37 | おでかけ

キャンプ in つくばねオートキャンプ

e0248901_17204193.jpg


子連れで念願の初キャンプにいってきました。キャンプも数回しかいったことないし、しかも2歳児と一緒で、テント泊で、旦那さんの会社の人からは凍死するとか脅されて、そんな不安がたまっていたせいか、テントとタープ設営で夫婦そろってひろくんにしきりに、ダメ!連発で、八つ当たりばかり。ひろくんごめんね〜本当。

snowpeakのおしゃれなテントを立ててる人や、焚き火台でまきを燃やしている人、憧れのまなざしてじろじろ観察しちゃいました。

食事は家から用意していった鍋ですませて、朝はお茶漬けだったけど、唯一凝ったのが初燻製!ダンボールで簡単設営です。
ちくわと、チーズと、ベーコンに挑戦してみました。
時々スモークチップを熱しないといけないみたいで、それが面倒なため、できあがりはかなり、燻製と言われてみれば・・・くらいでした。意外にちくわが一番燻製らしくて美味しかったです。また挑戦ですね。

e0248901_17203940.jpg


筑波山の麓にあるキャンプ場なので、遊び場が傾斜地になっていました。アスレチックもすこしあって少しなら遊べる感じでした。

小学生くらいの女の子が四葉のクローバーをたくさんみつけたからあげると言ってくれました。人がたくさんふみつける場所にあるみたいで、7つ葉もあるんだよ!と教えてもらいました。なんだか子どもとの交流って新鮮です。

ひろくんは4、5回夜起きたのでママがちょっと眠い。腰痛いし。パパは飲んだせいかぐっすりだったよう。

楽しんでキャンプできるようになるには、もうちょっと経験が必要かな〜と思いました。
[PR]
by kyonblog | 2011-11-18 02:53 | おでかけ

旅の続き

e0248901_14435838.jpg

ここは駅でした。
そう言われてみないとわかりませんでした。

e0248901_14435977.jpg

何もない。
1階だけが壊れてしまった家、がれき、家がなくなってしまった基礎。

無残というものではなくて、もうなんというか、本当に何もないんです。
[PR]
by kyonblog | 2011-11-04 15:00 | おでかけ


2歳の息子との楽しい生活を送れるように前向きに生きたい


by kyonblog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
こそだて
ゆるゆるマクロビ
ガーデニング
おでかけ
生け花
すきなもの
かいもの
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

Summer Snow
Atelier Zum Tal
里山と無添加パン
JARDINAGE

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧